大谷翔平を熱く応援するブログ

ファンの目線から大谷翔平選手の情報をお届けします。

大谷翔平が180キロ出した?世界最高球速って何キロ?

time 2016/04/07

大谷翔平が180キロ出した?世界最高球速って何キロ?

みなさんこんにちは、タクヤです。
2016年シーズンが開幕しましたね。

スポンサーリンク




大谷翔平選手今シーズンは打者としての出場も
増えそうですね。

 

大谷選手今シーズンは投手としては2試合に登板して
0勝1敗、防御率2.08いまだに勝ち星がありません。

 

ただ内容は悪くないのでこの調子でいけば勝ち星もおのづと
ついてくるのではないでしょうか。

 

大谷翔平が180キロ出した?

show_img.jpg
出典:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=colu…
4月1日のソフトバンク戦。
この試合は静岡の草薙球場で行われました。

 

この日先発した大谷翔平選手の投げた球は180キロ
一度だけではなく何度も170キロや180キロを連発します。

 

今までの公式戦自己最高球速が162キロなので
180キロはあまりにも早すぎます。

 

あとでわかったことですが草薙球場のスピードガンの調子が悪かったために
180キロという表示が出てしまったそうです。

 

4月1日ということでエイプリールフールでもあったので
丁度良かったかもしれませんけどね。

 

180キロとまでは言いませんが今年は去年出した
最高球速163キロを1キロ上回る164キロがを期待したいですね。

 

スポンサーリンク




世界最高球速は何キロ?

日本球界の中で異次元の球速を誇る大谷翔平選手。

日本球界歴代の球速ランキングは以下のようになっています。

 

163キロ 日本ハム・大谷翔平
15年9月2日 ロッテ戦(東京ドーム)
162キロ 巨人・クルーン
08年6月1日 ソフトバンク戦(ヤフードーム)
161キロ ヤクルト・佐藤由規
10年8月26日 横浜戦(神宮)
160キロ ヤクルト・林昌勇
09年5月15日 阪神戦(神宮)
160キロ 巨人・マシソン
12年7月5日 DeNA戦(横浜)
出典:http://laughy.jp/1441248895066118093
日本人最高球速と言えば1993年の西武戦で伊良部秀樹が清原に投じた
ストレートが158キロで当時のNPB最速でした。

 

2005年にクルーンに記録を破られるまで158キロが日本最高球速でしたから
その時から比べたら早い球を投げる投手が増えたなあという感じがしますね。

 

球速ランキングを見ても大谷翔平選手以外はセットアッパー
もしくは抑えですからね。先発で160キロオーバーを連発する
大谷翔平選手がいかに異次元の存在であるかがあらためて分かりますね。

 

ちなみに今までで最も早い球を投げたのは
レッズのアロルディス・チャップマン選手です。

 

その球速なんと171キロ
しかもチャップマンは左腕です。凄すぎますね。

最高球速より重視されるのが平均球速です。
とくに先発投手の場合は平均球速は大切な要素。

 

2015年メジャーの先発ピッチャーの平均球速十傑が

1位 Y・ベンチュラ(ロイヤルズ) 154.9キロ
2位 M・ハービー(メッツ)     154.3キロ
3位 G・コール(パイレーツ)   153.8キロ
4位 G・リチャーズ(エンジェルス) 153.6キロ
5位 C・マルティネス(カーディナルス) 153.3キロ
6位 C・アーチャー(レイズ)    153.2キロ
7位 J・デグロム(メッツ)     152.8キロ
8位 A・キャッシュナー(パドレス) 152.5キロ
9位 D・サラザー(インディアンス) 152.5キロ
10位 J・アリエタ(カブス)      152.2キロ
引用:http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/46768067.html

 

となっています。
大谷翔平選手の2015年の平均球速は153キロだそうです。
メジャーの先発陣の中で5本の指に入る!?ということでしょうか。

 

大谷翔平選手。。。。
凄いです。。。。。

 

繰り返しになりますが今後が楽しみですね。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク




down

コメントする