大谷翔平を熱く応援するブログ

ファンの目線から大谷翔平選手の情報をお届けします。

大谷翔平はメジャー無理だと!?

time 2016/02/20

大谷翔平はメジャー無理だと!?

みなさんこんにちは、タクヤです。
大谷翔平選手のメジャー挑戦に関して
一部で厳しいのではないかという声があるようです。

スポンサーリンク




え~大谷翔平でメジャーが無理なら
誰が行けるねん!!
て正直思ってしまいますよね。

 

ポテンシャルでは日本野球史上最高
と言われているわけですし体格もよくて
故障も少ない。

 

メジャー関係者からもメジャーでの成功に
お墨付きを貰っている大谷翔平がメジャー挑戦が
無理と一部で言われている理由は何なのでしょうか。
その理由を探ってみたいと思います。

 

今の球質では無理?

16_l.jpg
出典:http://www.japan-baseball.jp/jp/team/topteam/2014/…

 

大谷翔平選手がメジャーで通用しないのではと言われている
理由は大谷翔平のストレートの質にあると言われています。

 

大谷翔平のフォーシームは「綺麗な真っすぐ」であり
動きが少ないことで球速の割には打たれやすいと言われています。

 

メジャーのピッチャーは綺麗な真っすぐを投げる投手は
ほとんどいないのが実情です。

 

やはり綺麗真っすぐはメジャーでは
痛打されてしまいます。

 

やはりメジャーで生き残るには
動く真っすぐが必要かもしれません。

 

例えばメジャー屈指の右腕とされているクエトの
真っすぐは凄く動いています。

しかしもし大谷翔平のストレートに「動き」が出れば
それこそ打てない真っすぐになると考えられます。

スポンサーリンク




中4日の登板間隔に耐えられるか?

33068031.jpg
出典:http://matome.naver.jp/odai/2142027738751515401
そしてもう一つ心配されているのが登板間隔の問題
大谷翔平は投打両方兼ねる二刀流であるためNPBの中でも
登板間隔が空いている投手です。

 

一般的には先発投手は中5日での登板が
求められるが大谷翔平に関しては中6日となっています。

 

それがメジャーとなれば先発投手は中4日で
シーズン通してローテーションを守ることが求められます。

 

田中や松坂などスタミナがあるとされていた先発投手でも
メジャーに行って何度か離脱を経験していることを考えれば
大谷翔平にとってこの
中4日での登板は鬼門になるのではないでしょうか。

 

それでも決して「無理」ではない大谷のメジャー挑戦

大谷翔平投手がメジャーに挑戦する前に克服しなければならない
課題があることは間違いありません。

 

しかしだからと言って大谷翔平選手のメジャー挑戦が無理だとは思いません。
大谷翔平選手がここまでの選手になれたのは潜在能力もさることながら
飲み込みの早さと高い適応力があったがためです。

 

大谷翔平はその適応能力の高さで自分に足りない部い分を
しっかり認識し補っていくことができるのではないかと思います。

 

まとめ

日本球界最高の右腕としてメジャー進出が確実視されている大谷翔平投手。
しかし一部では球質やメジャーの登板間隔の問題で無理ではないかと言われています。

 

しかし大谷翔平選手は潜在能力もさることながら
高い適応能力と飲み込みの早さを兼ね備えています。

 

そのため大谷翔平選手であればメジャーに行っても
きっと適応し活躍してくれるのではないかと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
関連記事
・大谷翔平に対するメジャーの評価は?
・大谷翔平のメジャー進出の契約金は?
・大谷のメジャー進出はいつなのか気になる

スポンサーリンク




down

コメントする